朴葵姫(パク・キュヒ)のバリオス

Main Menuクラッシックギター

ちょ・・ちょっと・・これはもうあり得ないと言うか・・

Kyuhee Park – A. Barrios: Un Sueño en la Floresta

美し過ぎるトレモロと言う評価もありましたが、私が驚いたのはそこじゃなくって・・

こ・・、この導入部の音はいったい・・?

そう、そうなんです!トレモロが始まる前のイントロで既にノックアウト、KOです。これほどまでに優しく美しい演奏があろうとは・・ですよ。

しかし音質に関しては楽器のせいという線でも調べて見ないと・・

ふっ、当然そう来ると思って彼女が使っているのと同じ楽器のビデオもチェックしましたよ。まあ、ビデオで楽器の本質がわかる訳無いんですけど、それでも「異常にsweetな音がするギター」って訳では無さそうです

レコーディングエンジニアが多少音をいじったかもしれないが、原音からかけ離れた調整はしないよな・・

会場の響きとか録音の良さもあったのでしょうけれど・・

この音は彼女のテクニック、「弾き方」から来ると思って間違い無いでしょう

しかし・・・普通これに近い音を出そうと思ったら右手の位置を相当ネック寄りにしないと無理なはず。でもそうやってる風でも無いし・・あれでどうしてこんな音が出せるんだ??

もはやマジック、これ手品で無いなら何?の領域です

Comments

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com