YSW 32inch Scale J Bass – WARBIRD

MS32J WARBIRD

 

 

32″ Medium Scale
Adjustable String Spacing
Pickup configurations:
  JJ, PJ, standard or over-wound
Military colors
Optional Low-D Extension neck
Made In USA

32インチ ミディアムスケール
ストリングスペーシング(弦間隔)変更可能
選べるピックアップ・コンフィギュレーション
 JJ, PJ, ノーマル/オーバーワウンド
ミリタリー系ツヤ消し塗装
Low D エクステンションネックのオプション
Made In USA

Customize your WARBIRD using the Kisekae virtual guitar builder 
着せ替えシステムを使ってWARBIRDのオプションをカスタマイズ出来ます

 

32インチはこんな方に最適

ベースをもっと楽に弾きたい。でも30インチまで短くするとテンションの関係で多くの楽曲、奏法にシリアスに対応出来るかどうか不安。

手が野球のグローブみたいに大きくないけれど超絶速弾きを目指したい

(自分以外めったにいないだろうけど)ベースでクラッシックの独奏をやる人

チューニングする時にペグが随分遠いと感じる
・・等々

Standard 34″ and YSW 32″ comparison
スタンダード34″ベースとの比較


Notice the lower horn cut is deeper than standard J Bass.  The nut is moved toward the bridge and the bridge is also slightly moved toward the neck.  The combined effects of these little changes make huge difference in play-ability.

下のホーン部分が普通より深くカットされます。ナットがブリッジ方向に移動して、ブリッジも少しネック方向に移動しています。これら少しづつの変更要素が合わさると弾きやすさに大きく影響します

Made in USA
オプション指定が出来るUSA製(や日本製)のカスタムギターとしてはこれ以下にするのは難しいと思える価格に設定しました。これは直販オンリーなので出来る話です。もし将来楽器屋さんを通したり雑誌で宣伝をする場合、同じ物の価格が1.5倍から2倍以上になってしまうのが世の仕組みです。

Bridge


Adjustable string spacing Hipshot Kickass bridge. If your hands are small or you play chords often, set the string spacing narrower to improve the play-ability.

ハイグレードなヒップショットのKickassブリッジを使用。このブリッジはストリングスペーシングの調整が可能なので手が小さい人やコードを多用する人は狭く設定すると弾きやすさが向上します

Pickup / ピックアップ
High grade cloth wire vintage feel pickups. You can choose standard or over-wound high output PU.  

USAの多くのカスタムギタールシアーに採用されていると噂のグレードの高いPUを使用。通常の出力に加えて、巻き数を増やしたHOTバージョンも選択可能です。

Headstock
Standard headstock is somewhat like the mix of Fender and old USACG’s USB-2. In addition to the standard head, I offer my Low-D Extension neck.

Low-D Extension neck / Low D エクステンション
オプションで非常にユニークなDエクステンション付きのネックが選べます。

Tuner
I use Hipshot tuners for this model. In fact, since a tuner is just a peg and gears and it’s not a super-high-tech machine so I tried cheap economy tuners on a prototype thinking it would work fine but that was a big mistake. Movement was not smooth, inconsistent backlash, and terrible finish, etc… so they were practically unusable. 

チューナーにはヒップショットを採用しました。
(チューナーって言ってしまえばただのペグとギアーで特にハイテクなパーツじゃあるまいし大丈夫だろって思ってプロトタイプではもっと安価なチューナーを付けたのですがそれは使い物になりませんでした。はぐぐぅ・・なんでこんな単純なパーツがちゃんと造れない?? やはり名の知れたブランドのにしておけばとりあえずは間違い無いですね)

 


 

Kisekae WARBIRD

Yajima String Works posts

Yajima String Works website

 

Comments

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com