どしろーとカメラ日記 1-まずは双眼鏡をGET

初心者がよせばいいのに天体とか野鳥撮影とかに挑戦するお話


ふとしたきっかけでNYロングアイランド天文クラブに所属しているエドという人と知り合いになりました。元々相対性理論とか量子論には興味があったから当然、天文関係の話は好きだったんだけど「実際に自分で星を見る」という発想は何故か浮かばなかったんです。で、彼がやってる初心者向け星空観測会というのに行ったら・・

あ・・面白すぎる。
これはハマったかも?

そんな訳でまずはお手軽な第一歩として双眼鏡をGETしました。

これね;

Nikon Monarch 8×42

New York Cityからそんなに離れてなくて「星なんてほとんど見えないじゃん」という場所なのに、双眼鏡で夜空を見ると・・

オーマイガッ!!!

ってなってしまうくらい驚くほどたくさん星が見えるんですね。人工衛星も流れ星も・・見える見える。天の川があるはずの方向を向けると無数の微光星が・・すごい!都会育ちの自分はこんなにもたくさんの星を見た事はありませんでした。


こ これは・・
確かにすごいですね



     

だろ?

こんな小さな双眼鏡でも結構見えるものなんですね。私も一個欲しいかも

お?
$40も出せばすごい大きなやつも買えますよ

あ、いや エドがそーゆーのは止めといた方がいいって言ってたぞ。

え なんで?

 

  • あまり高倍率だと見える範囲が狭くてたくさんの星が一度に見えない。ある程度低倍率の方が視界いっぱいもう星だらけ!・・となって感動が大きい

  • そもそもそんなに高倍率が好きなら天体望遠鏡買って寝ろ!・・という話になって来るらしい

  • 高倍率だと手振れがひどくて三脚が必要になる。そうなると持ち歩くの面倒くさいし自由にあちこち見れなくなる。

    結局めったに使わない—–>
    売っちゃおうかな?
    ・・となりやすい

  • 安物じゃなくてちょっと無理してでも良いレンズを使ってる機種を買った方が見え方が全然良い

実際、安い双眼鏡も観測会で試したのだけど、コントラストや見え方がしろーとでもわかるほど明らかに劣っていたぞ。


bino2




 

 

ま まあお隣の銀河だから近所って言えなくもないか・・

・・・・・・・・

ヤマトはマゼラン星雲!


北半球からは見れません・・

 

Comments

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com