主よ、人の望みの喜びよ

Main Menuクラッシックギター

 

村治佳織の演奏です

これはかなり良いな。編曲はDavid Russel版か?あれは弾くの相当ツラいのだ

で、こっちは有名なクリストファー・パークニングのバージョン。彼の生徒の友達のRick Fosterという人が編曲したそうですね

Jesu, Joy Of Man's Desiring-Christopher Parkening.

 

こっちの方がDavid Russel版よりは弾きやすいぞ

でもなんでこう縦割りに弾くかな? いや、すごいからいーんだけどさ・・

そーいやパークニングって確か超有名になったあとで「あー、ギターなんてもう止め止め!僕はこれから毎日釣りをして暮らすのさ」って一旦引退しちゃったんだよね?

はい。モンタナの田舎に引っ込んでそれはもう釣り三昧の毎日。「主よ、人の望みの喜びよ」を弾いておきながら彼の望みとは釣り道楽の事だったんですよ

あれ釣りの事考えながら弾いてるんだ・・

そんなある日、教会で「バカか、何やってんだお前は、ゴラァ!」という神の御言葉を聞いて再び音楽を始めたんだそうですよ

か・・神、グッジョブ!

ちなみに彼はフライフィッシィングのウィンブルドンみたいな大会で優勝までしちゃってます

え? そっちでも世界レベルかよ!

やはり微妙な身体コントロール能力に長けているんでしょうね

Steve Morseのもありましたよ。ホント、何弾かせても上手いですね

Jesus of man's desiring – Steve morse

 

いーなー・・余裕で弾ける人って。。

メタル系のこんなのも。最後クラッシックギターで締めるのがいいです

Jesu, Joy of Man's Desiring

 

なーんかリッチーブラックモアっぽいなと思ったらこのギターリスト、リッチーの大ファンなんだな。

Youtube検索するとストラトでクラッシック弾いてる人って70年代ラージヘッドが結構多いぞ。明らかにリッチーの影響だろうな

 

ああ、CBSストラト欲しくなって来た。でもあの時代のは個体差大きくてハズレも多いから気を付けないと。石みたいに重かったりネックが曲がって付いてたり・・・

だから今はバッハの曲の話なんで。いつも機材の話に持って行こうとするの止めて下さい

Comments

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com